ツーリングの思い出

バイクツーリングをしていると思い出すのは懐かしき映画、星空のマリオネットかな・・・。
ちょっと悲しい映画だった。
でも、なんだって三浦洋一さんは、バイクでトラックに直進してしまう決心をしてしまったのだろうか。
映画は非常に死の決意は簡単極まりないのだ。
だって、三浦洋一さんは、映画で死んでも、現実の世界で生き続けている訳ではありませんか。
そして、私達は、映画で死の衝動や感動を受け止めて、ついつい、みなさん嫌なことがあると、バイクでトラックに直進してしまおうか、なんて思ってしまうんじゃないですか。
映画は非常に身勝手、三浦洋一さんはまだまだ生き続けていると言うのにきっと映画見て、トラックに飛び込んで行ってしまう人たちがいるのです。
私、一体何人もそういう人たちを見て来たことか。
バイクはバイクツーリングで未来に向かうことのできる人たちと、未来に向かうことのできない人たちと二種類なのではないでしょうか。
私は、まだまだなんとかバイクツーリングで未来に向かっていると言えるのではないでしょうか。
三浦洋一さん・・・。
さっきから現実で生きていると言いましたが、正直言えば、現実の世界からも離脱してしまったのですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です